過払い金返還請求 板垣法律事務所

かつて債務を抱えていたことがありませんか?

昔、カードローンや街の金融業者から借金をしていたことはありませんか?

 

長い間、苦労して全額を返済し、やれやれと思っている貴方も、必要以上に返済されていた可能性があるのです。

 

長期間に亘って債務を抱えていた貴方も過払い金を取り戻せるかもしれません。

 

過払い金って何?

 

過払い金というのは、“利息制限法で定められた利息を超える金利で借り入れの契約を した借主が、借入金の返済が終わっているにも関わらず返済を 続けることによる払い過ぎたお金なのです。

 

 もう少し易しく説明しますね、、、

 

・お金を借りたときの利子は利息制限法によって15〜20%と決められています。

 

・資金を出資して貰ったときの利子は出資法の金利の上限は29.2%なのです。

 

かつて、金融業者は高い利子を得るために、「貴方に貸す」という形ではなく、「貴方に出資する」という融資していた可能性が有るのです。

 

過払い金とは、利息制限法と出資法により生じる金利の差額なのです。

 

その後、出資法でお金を貸すことが禁じられ、払いすぎた金利は返還するように裁判所から命じられたのです。

 

過払い金は返済期間が長くなればなるほどに発生する可能性があるのです

 

 

 

過払い金返還請求では凄腕の事務所を選ぶべきです

過払い金の返還請求は弁護士や司法書士の資格を持った者が行えますが、手続き自体は非常に簡単なもので資格を持った者なら誰でもやれることです。

 

しかし、過払い金返還請求で取り戻せる金額は法律事務所によって大きく異なるのです。

 

過払い金の返還は法律で決められたことですが、金融業者にとっては過払い金を返還することはマイナス決済になるのです。

 

ですから、金融業者はできるだけ払わずに、できるだけ少額しか払いたがらないのです。

 

 

過払い金の返還ながれはこんな感じです、、、

 

@専門家に相談
 貴方が弁護士にメールで相談。<費用ゼロ>

 

A受任・貸金業者への通知
 貴方が正式に依頼。
 弁護士は金融業者に受任通知を送付。
 金融業者からの取立てが停止し、返済もストップ。

 

B返済内容の開示要求
 弁護士は金融業者に取引履歴の開示を請求。

 

C利息制限法による引き直し計算
 開示された情報をもとに引き直し計算をし、過払い金の有無を確認。

 

D過払い金の返還請求交渉
 貴方に代わり弁護士が金融業者に和解の交渉。

 

E和解契約の締結と過払い金の返還
 交渉が成立すれば、過払い金が返還されます<返還金で費用を払う>

 

 

難しそうですが、貴方がすることは、@の相談、Aの依頼 だけです。

 

 しかし、要注意!!

 

   過払い返還率は【法律事務所の手腕】にかかっているのです。

 

つまり、腕の立つ事務所とそうでないところでは、取り戻せる金額に大きな差があるのです。

 

消費者金融の相次ぐ倒産や経営悪化で、業者は多額の返還に応じるのが難しくなってきています。

 

和解契約に応じない金融業者もあるのです。
  その時には裁判になります、、、

 

また、和解契約に応じても貴方に有利な和解条件を勝ち取るには【法律事務所の手腕】がものをいうのです

過払い金返還請求はできるだけ早く!

過払い金の返還を請求できる権利、言い換えれば「不当利得返還請求権」というのですが、それには期限があります。

 

この権利は、取引終了から10年後に失効するのです。(最高裁昭和55年1月24日判決)。

 

取引終了とは完済したということですから、完済した場合でも10年が経過していない限りは、返還の請求ができるということです。
 
完済したけど、以前に消費者金融やカード会社から借金をしたことがある、、」という人も必ず調べてみてください

 

もちろん、10年以上も借り入れと返済を継続されている方は、新しい借入金は昔の過払い金の弁済のためと認識されますので、消費者金融との取引が続いている限り、過払い金返還請求の権利は消滅しません。

 

キャッシング利用者は1400万人以上もいると言われています。過去にお金を借りられたことがある人も多いはずです。

 

今からでも過払い金返還請求ができるのか、どのくらい戻ってくるのか、、、相談だけでもすることをお勧めします

 

過払い金はこんなに戻ってくるのです

 

返済が終わった借金を取り戻せるなんて本当かな、、、と疑問に思ってしまいますようね。

 

実際に取り戻した友人の例です。

 

 

男性 (66歳、年金生活者)

 

消費者金融・5社から、総額500万円を借り入れ

 

会社勤めの間に、14年に亘り、ギャンブルや飲食代などで5社の消費者金融会社から借入れ返済を繰り返していました。

 

借入総額は500万円にも上り、毎月返済を続けていましたが、定年退職で退職金が入ったことから残りの債務を一括返済しました。

 

新聞や広告で、「過払い金は返還請求ができる」ということを知り、某法務事務所に相談に行きました。

 

その結果として、409万円の過払い金の返還に成功しました。

 

 

しかし、その後の調べで、もう少しキッチリと請求すれば465万円を取り戻せていたことが分かりました。

 

どこの事務所に頼むかにより、返還金額に差が出るのですね、、、

 

 

過去に多額の債務で苦労した貴方や、今も多額の債務を抱えて苦労している方、、

 

今何をすべきでしょう、、、

 

 ・ 払い終わったのだからもう振り返りたくない、、
 ・ 頑張って全額返済する、、

 

それでも良いでしょうが、過払い金があるかを確認だけでもしてみたらいかがでしょうか

 

 

板垣法律事務所で過払い金